ガスの原因、お腹にガスを増やさない

スポンサードリンク

ガスが多く出やすい為に、職場や電車などでどうしても我慢せざるおえず、
お腹が張ってしまって苦しい思いをしたり、さらにガスを出せない事によって
便秘がちになってしまうなどお腹のガスについての悩みを抱えている方は多いです。

ガスが多く出る原因としては、無意識に唾液と一緒に空気を
飲み込んでしまうくせがあったり、好んで熱い食べ物を食べる方などは、
ガスの出る回数も多いようです。

その他、年をとる事によって消化能力などが衰えて消化不良などが原因で
腸の働きが悪くなる為、善玉菌であるビフィズス菌の数が減ってしまい、
さらに悪玉腐敗菌であるウエルシュ菌の働きやすい環境をつくってしまいます。
そうなると硫化水素などの大量の悪臭ガスが出てしまいます。

それには、まず善玉菌を増やす事がポイントです。
善玉菌を増やすには、ヨーグルト、乳酸菌飲料、そして植物繊維を多く含む
食事を多く摂る事が大切です。

ガスを増やさない為には、食事中は背筋を伸ばし正しい姿勢、
そしてむだ話などは余りせず、ゆっくりと良く噛んで食べるようにする事をお勧めします。

ガスおなら)の臭いなどは健康状態のバランスと関係があり、
臭いが余りない時は比較的腸内細菌の上体も良いです。
ガスおなら)が臭い時は、腸内細菌のバランスや食事や栄養成分などの
バランスが悪かったり、偏食などが関係している場合がありますので、
普段から意識しておくと良いでしょう。

普段とガスおなら)の臭いが極端に違ったり、気になる時などは、
自分で大丈夫だろうと判断せずに、胃腸科や専門医などの診察を受ける事が大切です。


スポンサードリンク


お腹にガスがたまる人へ~ガス抜きでぽっこりお腹解消TOP