過敏性腸症候群|ガスが溜まるガス型2

スポンサードリンク

この過敏性腸症候群は、主に大腸の運動や分泌機能の
異常によって起こる病気です。
ですから、病院に検査に行っても炎症や潰瘍などの目に見える異常が
認められないにも関わらず、下痢や便秘、ガスが溜まり下腹部の張り
などの症状が起こります。

原因としては、腸の運動を司る自律神経の異常や精神的なストレスや不安、
過度の緊張などが考えられます。そのほか、神経質な性格の方や自律神経系が
不安定である方などが、食生活の乱れ(暴飲暴食・アルコールの多量摂取など)により、
過労や身体の冷えなどの状態に置かれた場合に、
症状が発症する事もあるようです。

また、初めは身体的な理由が原因で下痢や便秘、ガスが溜まり
下腹部の張りなどの症状があったのに、その症状が原因で
人前などで我慢をしたり、恐怖心などからストレスを招き、
不安障害の一種として症状が起こる場合もあります。

治療としては、精神的なストレスや生活スタイルの改善を心がけ、
これらの要因を解消してあげる事です。
そして大切なのは、周囲の人に理解をしてもらい、協力をしてもらうことが
とても大切なポイントです。


スポンサードリンク


お腹にガスがたまる人へ~ガス抜きでぽっこりお腹解消TOP